Clavia DMI AB

Clavia Nord Lead 3

更新日:

小室トランスサウンドを支えるシンセサイザー

 
使用時期:2001年~
 
 
 
 
 
 
 
Clavia Nord Lead 3はクラビア社から2001年に発売されたバーチャルアナログシンセサイザー。
小室は発売当初からいち早くNord Lead 3を導入し、globe、GABALL等のトランスサウンドに使用している。
2001年当時、4~6台所有していた。
この頃から小室の演奏スタイルは、バーチャルアナログシンセサイザーのつまみを回す場面が多くなり、
キーボード奏者というよりDJ的なスタイルが顕著に現れる。
最近では2011年6月13日「DOMMUNE」にて行われた「TK Presents BROADJ #331 2-Hour Special Live Set by TETSUYA KOMURO」でも使用された。⇒参照記事
 
globe / Many Classic Moments(2002年2月6日リリース)

 
 
GABALL/REPRESENT 01

 
 
 
ステージで映える赤いボディとアナログシンセばりの太い音のNord Lead 3は、
テクノ・エレクトロ系にとどまらず様々なジャンルのキーボーディストに愛用されている。
Nord Lead2よりアナログ寄りの音が出る。
 
つまみにはLEDがついており、パラメータの各数値が直感的に把握できるのが特長。
FM音源も搭載し、プリセットにはDX7を連想させるエレピ音等が収録されている。

 
メーカー Clavia DMI AB
発売年 2001年
鍵盤数 49鍵
音源方式 アナログ・モデリング
同時発音数 24音
重量 6.3 kg
定価 約40万円
 

●中古相場

約15万円

⇒Nord Lead 3の最安購入情報を見る

 
 

●主なユーザー

村山晋一郎
古橋崇
Jean-Michel Jarre
Stereolab
Adrian Belew
the Faint
Keane
the Pet Shop Boys
 

●関連リンク

 

⇒globe「Many Classic Moments」

⇒GABALL「Represent 01」

The following two tabs change content below.

tico

-Clavia DMI AB

Copyright© 小室哲哉シンセサイザー図鑑 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.