リミックスアルバム『Digitalian is remixing』が3月21日発売

2011年5月4日にリリースされた『Digitalian is eating breakfast 2』の収録曲を中心に
国内外クリエイター及び小室哲哉氏自らの手で楽曲を再構築した
『Digitalian is remixing』が2012年3月21日に発売されます。

 

リミキサーの中には『Get Wild ’89』をプロデュースした(元)PWLのPete Hammondや、RIM RIDER、Shinnosuke (SOUL’d OUT)の名前も挙がっており、多彩なリミックスが楽しめそうです。

[参加リミキサー]
Pete Hammond, Dave Pensado, ArmySlick, Shinnosuke (SOUL’d OUT),
Nick Wood, Jan Fairchild, RAM RIDER, nishi-ken, Dave Ford
——————————————————————
【収録内容】
01. RUNNING TO HORIZON [TETSUYA KOMURO]
02. Vienna feat.Miu Sakamoto & KREVA [Remixed by “Mix Master” Pete Hammond]
03. Go Crazy feat.Krayzie Bone & K-C-O [Remixed by Dave Pensado & Drew Adams]
04. Every feat.Mitsuhiro Hidaka(AAA)a.k.a.SKY-HI & K-C-O [Remixed by ArmySlick]
05. Years Later feat.VERBAL(m-flo) [Remixed by Shinnosuke(SOUL’d OUT / S’capade)]
06. Free My Mind feat. Mitsuhiro Hidaka(AAA)a.k.a.SKY-HI [Remixed by Nick Wood & Big Al]
07. L.W.R feat.Misako Uno, Naoya Urata(AAA) & Wataru Yoshida(Purple Days) [Remixed by Jan Fairchild]
08. Carry On [Remixed by RAM RIDER]
09. Ayrton feat.Naoya Urata(AAA) [Remixed by nishi-ken]
10. THX A LOT / a-nation’s party [Remixed by Dave Ford & Ian Curnow]
11. GET INTO YOU SUDDENLY / BALANCe [TETSUYA KOMURO]
12. 背徳の瞳 ~Eyes of Venus~ (Instrumental) / V2 [TETSUYA KOMURO]

 

 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

タグ

2012年3月10日 | コメント/トラックバック(2)|

カテゴリー:DVD&CDレビュー

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

トラックバック

コメント

  1. Kouichi より:

    こんばんは。このアルバム買いました。懐かしい面々ばかり。
     
    リミキサーの基準で選びますが、中でも引っ掛かったのは“Pete Hammond”と“Dave Ford”。
    Jan Fairchildは、鈴木亜美の2ndと3rdアルバムのエンジニアの方ですね。
     
    Pete Hammondは、まさにユーロビート。ただし、もうちょっと延長が欲しかったなぁ。
     
    一番は、Dave Fordのミックスは好きでしたね。聞きやすいのが印象的だったんですよね。
     
    とくに、globeとか天方直実(懐かしいと思いますが)など。
    今回の「RUNNING TO HORIZON」は、そうですね。Dave Fordの方が良いなぁと。
    海外のエンジニアに興味を持ったのは、小室さんの影響。
    洋楽は全く聴かないんですが、海外のエンジニアには、興味を持つというか。
    そこから知ったんですよね。この曲は誰がミックスしたんだろう?とか
    例えば、Eddie DeLenaとかKeith Cohen, Chris Lord-Alge, Gary Whomas Wright, Dave Way, Goh Hotodaさん などなど。
     
    ちなみに、これを知っている人は、マニアックです。エンジニア兼リミキサーから見るのもアリです。

    • tico より:

      Kouichi様

      私はKouichiさんとは正反対で、洋楽も聴くのですがリミキサーは全然分からないですね。

      気に入った洋楽のクレジットを調べてエンジニアの名前を知る程度です。

      洋楽を聴かれないのに、海外のエンジニアに詳しいといいのも相当マニアックな聴き方だと思います。

      そういう意味で『Digitalian is remixing』はKouichiさんにとって、とても楽しめるアルバムですね^^

       


コメントをどうぞ

このページの先頭へ