小室哲哉ソロアルバム『Hit Factory』Blu-spec CD2で発売

小室哲哉ソロアルバム『Hit Factory』がBlu-spec CD2で再リリースされるとの事です。

小室哲哉のEpic期オリジナル・アルバムを最新(2013年時)リマスター音源・高品質CDで再リリース。本作は、小室哲哉が1992年にリリースしたセルフ・カヴァー・アルバム。「Good Morning-Call」「50/50」他を収録。コンポーザー・プロデューサーとして確固たる存在となったことを実証した作品。



Hit Factoryは Miami Sound Machine が制作に参加し、
ドライで心地良いサウンドを堪能できる名盤です。


小室氏が小泉今日子、中山美穂、堀ちえみ、観月ありさ等のアイドルに提供してきた楽曲が氏本人のボーカルと新しいアレンジで楽しめます。


Hit Factory発売からもう20年近く経ちますが、
この頃のCDを今聴き返してみると、結構音がペラッとしてたりします。


今回採用されたCD規格 Blu-spec CD2 は、従来のデジタルリマスターとはレベルが異なる程の高音質で、
旧盤では聴き取れなかった音が鮮明に聞こえたり、自宅のコンポがランクアップしたかと錯覚する程の重低音と立体感を楽しめます。


是非聴き比べてみてください。

 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

タグ


2013年5月10日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:DVD&CDレビュー

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ