TM NETWORKのシングル集&バックトラック集2組発売

1984年から1999年までの、TM NETWORKのシングルが3枚組で最新リマスター音源、Blu-spec CDで5月23日に発売されます。

 

今回のシングル集はB面にカップリングされた曲も全て収録されとのこと。
アルバム派でシングルを買ってない方は、
シングル音源をコンプリートする良い機会だと思います。

そして今回のリリースは単なるシングル集だけではなく、別商品としてバックトラック集が同時発売されます。

 

まぁ早い話がカラオケなのですが^^;

強いて特筆するとすれば、シングルCDにボーカルを抜いたトラックを入れるスタイルを
TM NETWORKはいち早く取り入れたと言われています。

バックトラックに合わせて思いっきり歌いたい人は勿論、
バンドやDTMでコピーしたい方も重宝すると思います。

 

個人的はボーカルとコーラスだけを抜き出した『acapella Tracks』なんて
出たら即買いなんだけどなぁ。。。と思います。

 

 

 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

タグ

2012年5月11日 | コメント/トラックバック(8)|

カテゴリー:DVD&CDレビュー

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

トラックバック

コメント

  1. アンディ より:

    http://www.youtube.com/watch?v=uH6-r2TWTyk&feature=related
    この映像の5分50のときからショルダーのシンセサイザーを扱ってますよね。そして今まで小室がひいてた部分が自動演奏になってますよね。これはそのときそのときの演出のために一つの曲でも何パターンか打ち込んでるってことですか?

    • tico より:

      V2にあまり詳しくないので何とも言えませんが、
      アンディさんの推測通りだと思いますよ。

      小室さんのライブにはこういうケースが、よくあります。

      ライブによっては、後から編集で音を付け足した映像も無いことはないと思いますが。

      個人的にはライブとして美しくないというか、
      『あ、あれ??(汗)』と思っちゃいますけど。
       

      • アンディ より:

        いつも質問にお答えいただきありがとうございます。ticoさんてバンドかなんかやってるんですか?

  2. tetu より:

    ついに出た!って喜んでます。
    Getwildのボーカルだけ抽出してサンプラーで「GEGEGE」とやってみたいですね。

    • tico より:

      tetu様
      そういえば確か、インストバージョンがあれば、通常版との差分でボーカルだけ抜き出してくれるソフトがありましたね。
      昔はオジリナル音源からそのままサンプリングして遊んでました。
       

  3. Kouichi より:

    こんばんは。
    このベスト盤は2枚とも持ってますが、amazonのコメントだと、BACK TRACKSの方が高評価というのが意外でしたね。

    確かに僕も、ボーカル抜きというのが聴きたかったです。
    気が付かなかったシンセのフレーズとかありますからね。

    これには入ってないですが、TMの「Time Passed Me By」(個人的には好きなんですけど)ありますよね。
    イントロのパーカッション(コンガかな?)のフレーズがあるんです。
    歌いだしの「♪淡いドレスの影が裸足で~」からずっとこのパーカッションのフレーズが使っています。
    聴いてみてください(わかる人にはわかると思います)。

    昔、打ち込みをやっていた人にはたまらない教材かもしれないですね。

    • tico より:

      >Kouichiさん

      確かにBACK TRACKSの評価の高さは、TMファンに打ち込みする人が多い事を現していると思います。

      初期のTMはコンガをよく使っていましたね。時代柄なのかも知れませんが。
      「Time Passed Me By」はもちろん、個人的には「ELECTRIC PROPHET」のパーカッションを真似して陶酔してました。


コメントをどうぞ

このページの先頭へ