EOS B500だけで作られた秀逸なエレクトロポップ

EOS B500だけで作られたという、galaxydriveさんのオリジナル楽曲です。

EOS B500だけで作ったとは信じがたい程素晴らしい完成度です。
EOSが苦手とする音を使わず、FM音源の強みを活かしたオケ作りがミソなんでしょうね、きっと。
まさに『EOSだけでここまで出来る』ですね。

使用機材

YAMAHA EOS B500

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

タグ


2013年7月24日 | コメント/トラックバック(2)|

カテゴリー:Fanks Sounds

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

トラックバック

コメント

  1. アンディ より:

    お久しぶりです。

    久々に質問があるんですが、
    globeではマークやKEIKOの声もよく重ねてるみたいなんですが、小室は声を重ねるのが好きなんですか?

    それと小室は3つか4つ重ねてるんですよね?
    3回4回それぞれ微妙に変えてレコーディングするんですか?

    それとも1回レコーディングしたのをいじってるんですか?

    • tico より:

      >アンディさん

      お久しぶりです。
      ケースバイケースなんでしょうけど、何回も歌って重ねてるのではないでしょうか。

      他のアーティストもやっていると思います。
      ボーカルに厚みを出したい時にこういった手法が使われます。


コメントをどうぞ

このページの先頭へ