コルグ、歴代シンセ群のソフト音源最新版リリース

コルグは、ソフトシンセサイザー「KORG Legacy Collection」シリーズの64bit版、Mountain Lion対応版をリリースしました。

本シリーズは、コルグの名機「MS-20」、「Polysix」、「Mono/Poly」、「M1」、「WAVESTATION」を完全再現したソフトウェア音源群。最新アップデータでは、最新の64ビットDAW環境 (Audio Units/VST)がネイティブサポートされたほか、Mac OS X 10.8 Mountain LionおよびWindows 8などの最新OSにも対応した。また、本バージョンから、Mac OS X 10.5以前およびPower PC搭載Macのサポートは終了となるとのこと。なお、すでに購入済みのユーザーは無償で、今回の最新バージョンにアップデートすることが可能となっている。

ソフトシンセサイザーのデメリットは、メーカーのOSサポートが終わるリスクがある事ですが、こうやって最新OSがサポートされるのはうれしい事ですね。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

タグ


トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ