reFX

reFX NEXUS2

投稿日:

EDMサウンドを牽引するソフトウェアシンセサイザー

使用時期:2013年〜

reFX nexus2
image via:Mundo VST

reFX Nexus2はカナダreFX社から発売されたソフトウェア・シンセサイザー。
現在国内の販売代理店が存在しないため、購入するにはカナダからの個人輸入となる。
4つのPCM波形で1個のボイスを作るというPCMシンセサイザー的な仕様から「次世代ROMシンセサイザー」と謳われている。エレクトロ系音楽には必須のアルペジエーターやトンランスゲートも備える。

reFX Nexus2の特徴の一つとして、1つのキーを押してフレーズ再生する事が可能。
これらのフレーズはトランス、ハウス系のサンプリングCDを手がけるレーベル「Vengeance」が制作担当している。
また、ハードウェアシンセサイザーのエキスパンションボードのように、好みの音源を別途購入して音源を拡張する事が可能。

via:YouTube

reFX Nexus2は小室のソロ曲、TM NETWORKにおけるEDM系の楽曲で多用されている。
『DEBF EDM 2013 SUMMER』やDRESS2収録のGet WILD 2014(おそらく拡張音源のDubstep-Electro Vol.3)を始め、多くの楽曲で使用されている。

一貫してハードウェアシンセサイザーを使用してきた小室氏は2011年から徐々にソフトウェアシンセサイザーを使用し始めた。
理由の一つとして頚椎ヘルニアを患った事により、ハードシンセサイザーのツマミ操作による首への負担を無くす目的もあった。
もう一つの理由はおそらく「時代に合った最新の音色」への対応だろう。
キーボード・マガジン2014年夏号の冨田勲氏との対談で「(ソフト・シンセは)音がペタッとしていて深みがないが、今のサウンドとしてしっくりくる」
と語っている。

メーカー reFX 
発売年 2008年
プラットフォーム Windows/Mac
対応プラグイン VST/AudioUnits/RTAS
音源方式 PCM
定価 299.99ユーロ/349.99ドル

使用アーティスト

浅倉大介/中田ヤスタカ/デヴィッド・ゲッタ/スウェディッシュ・ハウス・マフィア/アーミン・ヴァン・ブーレン

The following two tabs change content below.

tico

-reFX

Copyright© 小室哲哉シンセサイザー図鑑 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.