【声ネタ分析】Dive Into Your Body – extended 12′ version mix –

Dive Into Your Body – extended 12′ version mix – は1993年8月21日にリリースされたTMNのリミックスアルバム「CLASSIX 1」に収録。

印象的なサイレンのSEと女性コーラスのフレーズサンプリングで始まる。

 
 
 

声ネタ解説

 
冒頭のサイレンの音は simon harrisのスクラッチレコード 「breaks & beats vol 2」に収録されている。

⇒simon harris 「breaks & beats vol 2」をヤフオクで探してみる

 
 
女性コーラスの声ネタは全て Class Action 『Weekend 』(1983)からサンプリングされている。


 

PATRICK ADAMS PRESENTS PHREEKの「WEEKEND」をカバーした80’Sディスコナンバー。
同曲のアナログ盤は、藤原ヒロシを始めとするガラージ系DJのマストアイテムとされていた。
Dive Into Your Body – extended 12′ version mix – に使用されている声ネタは、
このアナログ盤に収録されているアカペラバージョンからサンプリングしたものだ。
 
 
 
ちなみに全くの余談だがファッションデザイナーのNIGO® は、顔が藤原ヒロシにそっくりなので
「藤原ヒロシ2号」と仇名されていたのが、現在の名前の元となった。
 
 
0:02 『Tonight is partytime, it’s partytime tonight~』
サビのコーラスフレーズ『Tonight is partytime, it’s partytime tonight』がそのまま使用されている。
 
 
0:20 『a,a,a,a,a,a,a,a,,,,,,,,o-nono,o-nono!~』
Aメロ「And I’m not the one I was back then,all alone」
『all alone』の部分を使用。
 
 
0:35 『Ana’na Ana, Ana, Ana’na Ana, Ana,,,~』
Aメロ「And I’m not the one I was back then,all alone」
『And I’m not』の部分を使用。
   ⇒このフレーズのみ、国産のサンプリングCD trf 『preset sound』 に収録。
 
 
 
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ